読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JLS.co

Japan Life Specter

管理職に問いたい

 管理職に問いたい、「あなたは会社のために最善の選択をしていますか?」。問いに素直に「はい」と答えれる管理職は素晴らしい人だと思います。管理職は職場の管理、会社の将来を考え実行し、責任をとる立場にあります。

 最近世間に上がっている話題として、パワハラ問題があると思います。会社では管理職からパワハラの教育があり、「相手がパワハラと思ったら、それはパワハラです。ボディータッチを実施することもパワハラです。」と言っており、正直大袈裟だなとか思いながら聞いていました。

 某日係長クラスの職員(50代後半)が、一般社員(20代前半)に向かって「殺す」「土下座しろ」等の暴言を吐き、胸倉をつかまれたという連絡が入ったそうです。言われた一般社員及び、同じグループの人が連絡したそうです。

 暴言を吐いた係長クラスの人は、その日を境に職場に現れませんでした。事例が出て他の部署に異動になりました。被害にあった一般社員はまだ若く20代前半で、精神的にきつい経験だったと思いました。その後一般社員は数日休んでました。結論として係長クラスの人は、移動になっただけでおとがめなく、一般社員の休み数日は、欠勤として扱われました。(年休が足りなくなったため)

 先ほど述べたように、管理職はパワハラ教育を実施して、その際に「相手がパワハラと思ったら、それはパワハラです。ボディータッチを実施することもパワハラです。」と言っていました。教育で言っていたこと嘘なん?結局その一般社員はその後数か月務め、退社をしました。

 一般社員は会社にとって利益を生む人材であったと感じます。結局一般社員は退社し、係長クラスの人は会社に残りました。

 最近の若い者はと、年上の方はおっしゃいます。ただ年上で給料を多くもらっているだけの管理職もいることも事実だと思います。最後に管理職に問う「あなたは会社のために最善の選択をしていますか?」。by Life Specter