読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JLS.co

Japan Life Specter

「5年後の自分へ」について

VALUES

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

  「5年後の自分へ」について書きたいと思います。願望になるのですが、5年後は今よりも頑張っていてほしいと思います。何に頑張っているかはともかく、目的に向けて精一杯生きていてほしいと思います。精一杯頑張っている人は素晴らしいと思います。

  目的に向けて精一杯頑張るって言ってもどう頑張るか?って人それぞれのやり方があると思います。ここで一般的な目的に向けて頑張る手法を紹介します。QC(品質管理)、ビジネス等でよく言われる「PDCAを回す」方法です。

PDCAサイクルについて

 説明すると「計画(Plan)、実施(Do)、確認(Check)、処置(Act)」の4つのステップに分け、目的を達成するまで繰り返し回す方法です。

  1. 計画(Plan):目的・目標を決める。目的を達成するための方法を決める。
  2. 実施(Do):実施する。
  3. 確認(Check):結果を計画で定めた目標と比較し、チェックする。結果の良否の要因をチェックする。
  4. 処置(Act):結果に対する処置、修正をとる。原因に対する処置をとる。

 この1→2→3→4のサイクルを回すことを、PDCAを回すといいます。覚えていて損は無いと思います。

 

 これから言えることは、4.処置(Act)の「結果に対する処置、修正をとる」ということがあるので、100%できない場合が多いということです。普段の私はActを多くします。一回でできた方がいいことは確かですが、なかなかうまく行きません。

 つまり言い換えれば「失敗を恐れるな」ということです。失敗したら処置をすればいいだけのことです。なんでも挑戦し、失敗して成功を掴みとって行きましょう。

 

 目的に向け、失敗、成功の経験を積んで5年後は今より頑張っていて、少しマシになっていてほしいです。

「コースは大凶から大吉、前進毎日無い道、前進毎日無い道」 by OZROSAURUS 「AREA AREA 」

 5年後良くするには、今を精一杯生きるしかないかな!!

 

by Life Specter