読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JLS.co

Japan Life Specter

MONSTER?RED BULL?エナジードリンクどっちを飲む?栄養成分比較

f:id:JLSco:20160326231911j:plain

 Life Specterです。エナジードリンクで何を飲むか迷う時があると思います。今回はMONSTER ENERGY(モンスターエナジー)とRED BULL(レッドブル)で栄養成分を比較してみました。

【結論】

→コスト面、アミノ酸不足を補いたいなら、MONSTERを選べ。(量を飲みたい時、運動しながらのダイエットを行っている人におすすめ)

→素早くエネルギーを補給したいなら、RED BULLを選べ。(素早くエネルギーを補給したい人におすすめ)

 

 下記にMONSTER RED BULL 栄養成分表 比較を示す。

f:id:JLSco:20160326231740j:plain

【コスト面】 

 今回の条件として、価格については現在コンビニで買った料金で比較しました。1ml当たりの単価は、MONSTERで0.58円、RED BULLで1.11円となりました。コスト面ではご存知の通り、MONSTERの方が1ml当たりの単価は安い結果となりました。エナジードリンクの量を飲みたい時におすすめします。

【アルギニンの含有量】

 アルギニンの含有量はMONSTER 1缶あたり444mg、RED BULL 1缶あたり222mgという結果になった。アルギニンは非必須アミノ酸の一種です。アルギニンは成長ホルモンを合成し、体脂肪の代謝を促す効果があります。運動をしながらのダイエットにはいい成分です。

【RED BULLの特徴】

 ビタミンB群の含有量が多いです。ビタミンB2の含有量ではMONSTERに劣るが、ビタミンB6、B12の含有量はRED BULLの方が多いです。またRED BULLにはパントテン酸(以前はビタミンB5と呼ばれてたB群の一種です)が入っているのもの特徴です。

 パントテン酸は3大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)の代謝に関わり、特に脂質、炭水化物の代謝に大きく関わります。またエネルギー産生やホルモン合成などに必要です。

 ビタミンB6の含有量が多いことも、運動、筋トレを行っている人にはいいことでしょう。ビタミンB6はたんぱく質の分解や合成に不可欠な栄養素です。

【MONSTERの特徴】

 高麗人参、L−カルニチンが入っていることが特徴です。カルニチンアミノ酸類の一種です。カルニチンは体内での脂肪代謝に必須の成分です。運動をしながらのダイエットにはいい成分です。またナイアシンの含有量が多いのも特徴です。ここ一番の力が欲しい時に有効に使いましょう。

 

 以上から結論を出しました。

【まとめ】

 疲れた時にエナジードリンクを飲みたくなります。今回成分を比較しましたが、実際買うときは気分がものをいうのではないかと思います。参考程度の資料にしてもらえたらありがたいです。エナジードリンクを飲んで、日々の生活を楽しく活発にしていきましょう。

 

※MONSTER ENERGY、RED BULLの栄養成分表のリンクを貼っておきます。

jlsco.hatenablog.com

jlsco.hatenablog.com