読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JLS.co

Japan Life Specter

3.11から5年

f:id:JLSco:20160312083158j:plain

 3.11から5年が経ちました。私は今年女川町を訪れました。復興に向けて随時工事が進んでいる様子でした。写真は今年開通した女川駅のものです。

 訪れた際に、女性の町民の方と話をする機会がありました。その際に地震が起きた時の話を聞きました。

 その人は父、母が経営する宿舎で働いていた時に、地震が発生したそうです。父、母は地震が起きたので、逃げるように女性に支持し、父、母は宿舎での用事を済ませ後で合流するようにしていたそうです。そこが生死の分かれ目であり、少し早く逃げた女性は助かり、父、母は亡くなりました。地震後に押し寄せた津波の影響です。

 その女性は今は明るく前向きに生活しており、話をした時は非常に楽しかったです。私も明るく前向きに生きていかなければ、いけないなと再度思いました。

 

 復興は進んでおり、宿泊施設もできています。女川町を訪れた際に泊まったトレーラハウスEL FARO(エルファロ)のリンクを貼っておきます。部屋は綺麗で、広く使用でき、心地よく眠ることができました。

 

女川町:EL FARO(エルファロ)

EL FARO - エルファロ - 被災地初のトレーラーハウス

 

f:id:JLSco:20160312091033j:plain

 EL FAROの外観写真です。いいところです。

 

 女川駅を出たところにも商店街ができており、そこもおしゃれな作りになっていました。女川町を訪れた際には、足を運んでみる価値がありです。その際の画像も貼っておきます。

f:id:JLSco:20160312091437j:plain

東日本大震災の発生から5年が経ちました。もう5年。まだ5年。感じ方は様々だと思います。あの時見た風景や出来事。そして人々の思い・気持ち。私たちは忘れません。by FaceBook

 

Life Specter